FC2ブログ
石芯塾関連道場の日々のイベントを紹介するブログです
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
富士通合気道部創部の稽古を始めました
2015-01-22 Thu 17:35
富士通沼津工場合気道部の道野です。
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
さて、平成27年1月14日から富士通沼津工場の今年の稽古を始めました。今年から、剣と杖の稽古を中心にやります。
稽古日は、毎週水曜日の午後6時から。
道場は、富士通沼津工場体育館です。
31の杖、組杖、組太刀など、剣と杖を中心に稽古したいと思います。

DSC_0022_l.jpg

14日の稽古は、31の杖型と組杖の稽古~始めました。その前に杖の素振り20本。剣の素振り7本で準備運動をやった後、31の杖の型から始めました。一通り型が出来るようになった後、組杖をやりました。

毎週沼津工場の体育館でやってます。どなたでも参加できます。但し、木刀と杖は持参してきて下さい。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
函南の杖の講習会
2014-09-09 Tue 10:43
こんにちは。石芯塾サイトの管理にをやっています、富士通合気道部の道野です。
最近、すっかり髪の毛とともに影も薄くなってきましたが、よろしくお願いします。

9月9日の函南の稽古は、石原師範による杖の講習会でした。
石芯塾の道場としては、初の試み。毎月、第二火曜日にやるそうです。
一応、静岡合気道連盟の函南合気会理事としては、参加せねばと、何はともあれ、行ってきました。
石芯塾で武器技を専門に稽古すことは珍しいことです。

稽古人は、10人以上。函南の稽古は、長泉の稽古と同じ時間帯にあるので、
参加人数が心配されましたが、さすがにいつもより多かったですね。
31の杖を、途中組杖を合わせながらの稽古でした。
今回は、時間の関係で、13で終わりましたが、予定だと、10月14日にもやるそうです。

合気道の武器技の稽古は、武器で相手攻撃する技の稽古ではなく、
あくまでも体術の一つの稽古方法であります。
特に半身の稽古に有効であり、素振りは呼吸力の鍛練になります。

個人的には、もっとこういう機会を増やして欲しい。
そして、来年の40周年の演武会には、武器技をやる指導部の先生方も
出てきてほしいなぁと思いました。
別窓 | 合気道 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
合気神社例大祭に行ってきました
2014-05-06 Tue 09:44
道友のみなさん、こんにちは。富士通沼津工場合気道部の道野です。
ゴールデンウィークも今日で終わりですね。道友のみなさんは如何お過ごしでしたか。
ゴールデンウィーク中の4月29日、茨城県笠間市の岩間にある合気神社の例大祭に行ってきました。
4月29日は「昭和の日」、昭和天皇の誕生日で、昭和の頃は「天皇誕生日」と呼ばれていました。

4_29DSC_0828_S.jpg

家の藤棚の藤の花は、ちょっと盛りを過ぎましたがまだまだ見頃です。

毎年、この日に開催される合気神社の例大祭。
今年は、富士通合気道部の道友の人たちと行ってきました。
ちょっと天気が怪しいなぁと心配でしたが、三島駅発午前7時26分の新幹線に乗って、途中で
JRに乗り換えて上野駅へ。上野駅で常磐線快速に乗り、岩間駅で下車。電車には外国人の男女
がちらほら。隣の席の団体さんたちも合気道の話をしていましたので、たぶん例大祭に行くんだ
なぁ、と思っていたら、やっぱり岩間駅で降りました。(^u^)
岩間駅の合気神社方向へ出ると、右側に開祖の銅像があります。その開祖の銅像の前で記念写真
を撮っている家族連れ。ゴールデンウィークですね。

4_29DSC_0833_S.jpg

午前11時から合気神社で式典が始まり、玉串奉奠や祝詞奏上と続き、最後に植芝充央先生や
植芝守央道主による奉納演武がありました。1時間余りで式典が終わり、茨城支部道場に移動して
直会へ参加。ここで、ミャンマー合気会、富士通合気道部、東芝合気道部、みずほ証券合気道部
の道友の方々と合流し、支給された弁当を肴に差し入れの日本酒で一献。支部道場の庭に咲き誇る
つつじの中で美味しく頂きました。

トイレに並んでいたら、石原師範を見つけ、挨拶。トイレから帰る途中で、今度は合気道三浦の
小川さんに会い、石芯塾と一緒に飲んでいるとのことでそちらに合流しました。石芯塾からは、
坂斎先生と麹町の長谷川さんが同行されていました。まず、合気道三浦の澤師範に、この前の
稽古のお礼と挨拶して、一緒にお酒を飲みました。合気道三浦の澤師範は、茨城支部道場の
稲垣師範の弟さんにあたります。合気道三浦の稽古もめっちゃ岩間流でした。(^u^)

宴もたけなわに、植芝守央道主、奥様、充央先生とご子息と一緒に記念写真を撮りました。

4_29DSC_0836_M.jpg

宴の中締めの後、合気道三浦のみなさんと稲垣師範のお宅にお邪魔して、奥様の美味しい手料理と
美味しいお酒をごちそうになりました。しばらくして、ミャンマー合気会のみなさんも合流して、
合気道談義に楽しいひと時を過ごしました。

帰りは、石原師範に車で渋谷まで送ってもらい、しばらくブラブラして酔いを醒まして帰りました。
家に着いたのが10時過ぎ。いろんな人と話が出来て、楽しく有意義な一日でした。
来年も行きたいものです。



※道友のみなさんの投稿記事を募集しています。投稿を希望する方は、下記のメールアドレスまで、
氏名、所属道場を記入してメールして下さい。投稿用のアカウントとパスワードを返信します。
よろしくお願いします。

合気道石芯塾メールアドレス

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
狩野川レガッタ
2013-11-17 Sun 15:55
11月2日の土曜日の午前、狩野川河口付近で狩野川レガッタがあり、会社の仲間で出場してきました。
昨年から始まった狩野川レガッタ、旧年は用事があったので練習だけで、本線には参加できなかったので、今年は楽しみでした。
レガッタは、4人の漕ぎ手とレースを指揮するコックスの5人構成で競技します。当日は、2艇のボートでレースを行い、タイムで順位を決めます。

DSC_0481.jpg

レースは、永代橋の下から御成橋までの300メートルで行われました。300メートル、走ればすぐだけど、4人で漕ぐとはいえ、結構大変でした。4人の漕ぎ手の力が合わないと、ボートは中々進んでくれないのです。本番では、コックス(経験者)がうまくリードしてくれたのでなんとかレースになったようです。

「頑張って行きまっしょい!」
「しょい」
「ロー、キャッチ、ロー、キャッチ、ロー、キャッチ」

DSC_0468.jpg

午後から用事があったので、最後まで見れなかったので、最終順位は分かりませんでしたが、2分ちょっとのレースはとても楽しかったです。
合気道の稽古でも、天の鳥舟の行(舟こぎ運動)がありますね。来年は、石芯塾でチームを作って出てみたいですね。日々の稽古でこの舟こぎ運動やってるぐらいですから、以外と合気道向きかも知れませんね(^u^)。

「ィエーイホォー、ィエーイホォー、ィエーイホォー」
「ィエーイサァー、ィエーイサァー、ィエーイサァー」

富士通合気道部 道野

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
富士通合気道部創部20周年
2013-11-04 Mon 23:00
11月2日の土曜日、富士通合気道部20周年記念演武大会と祝賀会が、武蔵中原駅の近くのエポック中原でありました。沼津工場合気道部も兄弟道場ということで演武してきました。当日は、インド人のピジャヤさんと、急遽富士宮合気会からSさんを助っ人に頼み、3人で演武してきました。

DSC_0524.jpg


演武会には、富士通合気道部、富士通札幌合気道部、沼津工場合気道部、FMCS合気道部の富士通関連合気道部の他、みずほ証券合気道部(旧新日本証券合気道部)、東芝合気道部、第一三共合気道部などの社会人の合気道部に加えて、一般の道場として、幸徳会、横浜祥門会、そして海外からもミャンマー合気会、JICAとしてラオスやカンボジアで指導に当たられているみなさんも参加され、盛大に行われました。

DSC_0504.jpg

沼津工場合気道部の演武は、最後から3番目、最初は、ピジャヤさんの演武です。受けは、ミンチョルさん。ちょっと緊張気味でしたね。彼は、12月にインドに帰る予定で、これが富士通合気道部としての最後の演武になりました。

DSC_0512.jpg

次は、富士宮からの助っ人Sさんの演武です。受けは、これまたミンチョルさん。

DSC_0520.jpg

最後は、ミンチョルさんの演武です。ちょっと制限時間より早く終わってしましました。3分以上舞台の上で演武するのには耐えられなかったようです。

富士通合気道部は、「和の交流」をモットーに、1993年12月13日に発足しました。沼津工場に合気道部が出来たのが、1992年7月ですから、1歳と6カ月ほど沼津工場合気道部が兄貴格なわけですね(^v^)。東北大合気道部OBの後藤さんと大橋さんが中心になって、当時東北大合気道部との関わりが深かった本部道場長(現道主)の協力もあって大きく成長し、現在では200人を超える部員を抱えるrマンモス合気道部として活動しています。道場での稽古は、和やかな雰囲気で他道場と交流を図りながら、技の研磨と体力・気力の増進に励むべく、楽しく稽古しています。

DSC_0540.jpg

演武会が終わって、エポック中原の7階で祝賀会が行われました。祝賀会には、お忙しい中、道主も駆けつけて下さり、当時のことを懐かしそうにお話されていました。また、道主におかれましては、明日の文化の日に藍綬褒章を授与されることが決まったそうで、
「おめでとうございました」
と、道主にお祝いを言いに行ったところ、一緒に写真を撮っていただきました。中央に道主、向かって左が、森智洋本部道場師範です。


試合を行わない合気道では、各自の技量の向上と世間一般への普及を目的にして、演武会が行われます。以前は、スポーツ祭等でも演武会をやってましたが、最近では、講習会が主流になってきた感があります。自分の技量をみんなに見てもらう、また師範や高段者の演武を見て、自分の技の向上をはかるためにも、たまには演武会もいいのかな、と思いました。

富士通合気道部は、毎週、月曜日と木曜日の午後7時から、富士通川崎工場の体育館の3階で、本部道場から、東北大OBの森智洋師範を迎え、冷暖房の効いた快適な道場で稽古しています。また、ハッピーマンデーの日は、朝の10時から公開稽古もやっています。お近くにお越しの場合には、是非、道着を持ってお越しください。
富士通合気道部の詳細については、以下を参照してください。

http://blog.livedoor.jp/fjaiki


富士通合気道部 道野

別窓 | 合気道 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。